【香川】ゆるりと巡る1日遍路「願いが叶う四国霊場七ケ所まいり」第72番札所 我拝師山 延命院 曼荼羅寺

四国の観光

うどん県からこんにちは。
7ヶ所参りの逆打ち6番目のお寺曼荼羅寺です。

こちらの曼荼羅寺はなんと!四国八十八ヶ所のお寺の中でも、もっとも古いお寺と言われています!推古四年(596)だそうで、もうどのくらい古いのか分かりません。
佐伯家の氏寺として創建され、初めは「世坂寺(よさかでら)」と呼ばれていました。その後、弘法大師が唐から帰った翌年、母の冥福を祈るため訪れ、唐から持ち帰った金剛界と胎蔵界の曼荼羅を安置し、寺名を「曼荼羅寺」と変えたそう。
弘法大師の母に縁があるお寺だったんですね。

では、曼荼羅寺へ!

綺麗に整えられた美しい曼荼羅寺

橋と本堂

門を入ると橋があり、本堂が奥に見えます。とても綺麗に掃除、整備された曼荼羅寺。

旧本堂の屋根にあった鬼瓦

旧本堂の屋根にあった鬼瓦!立派ですよね~。現在も同じ大きさの鬼瓦が乗っているそうです。

手入れされた日本庭園

庭も新しくされたのか、おしゃれな日本庭園の様になっていました。綺麗ですね!

延命地蔵

延命地蔵さん。

本堂

お遍路さん

バスで来られたお遍路さんが沢山いらっしゃいました。

本堂前

本堂前。桜の枝が良い雰囲気で本堂を演出!実はこの桜、西行法師が都に帰る際、同行者が形見として枝に笠を掛けたまま帰った事から、「笠掛桜」と呼ばれているそうですよ。桜の季節に来たいですね。

お遍路さんの杖

お遍路さんの杖が沢山。色とりどりで綺麗でした。

西行の昼寝石

西行法師と言う方が曼荼羅寺に通い、この石の上で昼寝をしていたそう。「西行の昼寝石」と呼ばれてます。
なんとも、日陰の感じが涼しそう。

大師堂

最近建て替えられたのか、木が若い感じ。綺麗な大師堂です。

不老松と笠松大使

不老松の後

かつて、この場所に弘法大師が植えた松があったそう。写真にあるように、高さは4メートルほどですが、横は18メートルもあったそうですよ!でっかい!2002年に松くい虫にやられてしまったそう。残念です。

笠松大師

しかし!その松で彫られたのが、この笠松大使だそうです。ちゃんと残ってましたね。

七福神なで仏

福禄寿

七福神は「福禄寿さん」長寿・蓄財の神様です。
福与かな耳たぶと穏やかなお顔に、こちらまでほっこり。

充実した接待所

お接待所

大師堂脇から上に上がるとお接待所がありました。なんだか、昔ながらの感じがなんとも言えません。

グリーンティー

冷たいグリーンティーをいただきました。

納経と彩色御影

納経長

四国八十八ヶ所用の納経帳です。

七福神の採色御影

こちらが、七福神の採色御影。貫禄の福禄寿さん。

詳細とアクセス

第72番札所 我拝師山 延命院 曼荼羅寺

  • 住所:〒765-0061 香川県善通寺市吉原町1380-1
  • 問い合わせ:0877-63-0072
  • 駐車場:あり 普通車10台・大型車4台・マイクロバス6台
  • 公式ホームページ:http://www.mandaraji.jp/

子供向けサービス

お寺さんなので、特にありません。

ドライブ情報

お寺手前付近は住宅街になっているので、合ってるかな?と思うかもしれませんが、看板通りに行くと問題なく着きます。

アクセス

訪問日:2016年9月1日

\ 楽天ポイントを貯めて旅に出よう! /
つぶあんファミリーも楽天トラベラーです。

赤ちゃん・子どもと一緒に行く家族旅行楽天トラベル
つぶあん

つぶあん

ご訪問ありがとうございます。管理人のつぶあんです。3人とワンとニャンの旅好き家族。お出かけや旅行の紹介と、時々子育てや日々の暮らしの事を綴っています。2019年までは夫婦二人、2020年からは息子を含めた家族旅の記事です。

関連記事

今こそ金運アップ!宝くじに神頼み、おすすめ記事集めました!

LANGUAGE

新着

  1. 【旅特集】竜馬の足跡をたどる、長崎れとろ散歩

  2. 【兵庫】神様がここから日本を創られた!天と地の境目「天浮橋(あめのうきはし)」

  3. 【兵庫】特大の鳥居と夫婦始まりのパワースポットで良縁結び🎀「おのころ島神社」

人気の記事

  1. 1

    【暮らし】超・超・超少額だけど、時々宝くじに当たった時の話。ポイントは夢と吉方位!

  2. 2

    【島根】金運の美保神社、良縁の出雲大社。えびすだいこく両参りでご利益倍増!

  3. 3

    【香川県・伊吹島】伊吹島の八十八ヶ所を巡る「島四国」お接待がスゴイ!

TOP