【兵庫】神様がここから日本を創られた!天と地の境目「天浮橋(あめのうきはし)」

近畿の観光

うどん県からこんにちは。
淡路島の旅、最終です。神様を巡る旅も終わりですよ。

最後はおのころ島神社より徒歩5分ほどの所にある「天浮橋」です。
伊邪那岐(イザナギ)という男の神様と伊邪那美(イザナミ)という女の神様が天と地の境目にある、この橋の上に立ち、世界を造った場所だそうです。
何だか、ロマンがあるよね!

いざ、天浮橋へ!
橋やけど渡れんよ~(笑)

ちょっとだけ、『日本書記』から、天浮橋のお話

説明の看板

遙か昔のこと。まだ何もない宇宙に天と地の兆しが起こり、天の彼方にある清らかな場所、高天原に多くの神様が生まれました。
その最後に伊邪那岐(イザナギ)という男の神様と伊邪那美(イザナミ)という女の神様が生まれます。先に生まれた神様が二人に、「あの漂う国をよく修め、理(つく)り、しっかりと固めて成り立つように」と言います。
二人の神様は天と地の境目にある天浮橋まで行き、天沼矛で、まだドロドロとした世界をかき混ぜます。そうすると、渦潮が起こり「コヲロ、コヲロ」と鳴り響きました。
(※「言霊kotodama」のサイトを参考にさせてもらいました。が、現在404でした・・・。)

小さな岩の天浮橋

天浮橋と彫られた石

民家の間の道端にポツンとありました。木の柵で囲まれた中に橋がありますよ。

浮橋

この小さな岩が「天浮橋」です。ここから国土創生が始まった所です。ロマンだねー。
でもどうして、この岩が天浮橋だと分かったというか、言い伝えられてるんだろうね??

天浮橋はおのころ島神社から徒歩5分。車で行かれる方は駐車場がありません。私達は、ちょっと広くなった所に車を止めて見に行きました。じっくり見たい方は、おのころ島神社から歩いてもいいかも!

詳細&アクセス

天の浮橋

  • 住所:〒656-0426 兵庫県南あわじ市榎列大榎列
  • TEL:0799-52-2336(南あわじ観光案内所)
  • 駐車場:なし おのころ島神社から徒歩5分ほどなので、合わせて訪れるのをおすすめします。
  • 公式HP:https://www.awajishima-kanko.jp/manual/detail.php?bid=11&lid=1&at=
  • 訪問日:2017年1月27日

ドライブ情報

駐車場は無く、車を止める場所もありません。おのころ島神社から徒歩で行かれる事をおすすめします。

アクセス

\ 楽天ポイントを貯めて旅に出よう! /
今回の淡路島の旅は「渚の荘 花季(はなごよみ)」さんに宿泊しました。
▽▽ CHECK&予約はこちら ▽▽

花季宿泊
▷▷ 洲本温泉 渚の荘 花季 <淡路島> ◁◁

\ 楽天トラベルでお得に宿泊 /

つぶあん

つぶあん

ご訪問ありがとうございます。管理人のつぶあんです。3人とワンとニャンの旅好き家族。お出かけや旅行の紹介と、時々子育てや日々の暮らしの事を綴っています。2019年までは夫婦二人、2020年からは息子を含めた家族旅の記事です。

関連記事

今こそ金運アップ!宝くじに神頼み、おすすめ記事集めました!

LANGUAGE

新着

  1. 【旅特集】竜馬の足跡をたどる、長崎れとろ散歩

  2. 【兵庫】神様がここから日本を創られた!天と地の境目「天浮橋(あめのうきはし)」

  3. 【兵庫】特大の鳥居と夫婦始まりのパワースポットで良縁結び🎀「おのころ島神社」

人気の記事

  1. 1

    【暮らし】超・超・超少額だけど、時々宝くじに当たった時の話。ポイントは夢と吉方位!

  2. 2

    【島根】金運の美保神社、良縁の出雲大社。えびすだいこく両参りでご利益倍増!

  3. 3

    【香川県・伊吹島】伊吹島の八十八ヶ所を巡る「島四国」お接待がスゴイ!

TOP